トップへ戻る

社員の1日Web・ECディレクター(入社3年目)

ディレクターの1日を紹介します

ベイクロスマーケティングで働くWeb・ECディレクターの、
1日の業務の流れをご紹介します。

10:00

タスクの優先順位を確認

メールのチェック、担当店舗の売上確認を行い、当日のタスクのを整理します。クライアントから依頼に加え、担当店舗の売上状況に応じて新規に発生するタスクが多く、既存のタスクとの優先順位付けを決定して作業に取り掛かります。

ルーチーンワークもありますが、状況の変化によって柔軟な対応が求められる場面が多く、刺激的な毎日を過ごしています。

10:30

担当ECサイトの売上分析・改善施策の立案

担当しているECサイトの、アクセス数、転換率、過去に実施した施策の効果検証を行います。ECサイトの売り上げを作るうえでは、闇雲に施策を打つのではなく、分析データに基づいてボトルネックを特定し、根拠のある改善施策を実行しなければいけません。自分の分析とアイディアで改善し、売り上げが伸びたときは大きな達成感とやりがいを感じることができます。

13:00

ランチタイム!

広尾駅周辺には、広尾にしかないお店が沢山あってランチには飽きません。また六本木や恵比寿などの激戦区に囲まれているのでどのお店にいっても食のレベルが高いです!

午前中が忙しかったときはホッと一息つくためにコーヒーを飲みながらゆっくりすることもあります。

14:00

クライアントとの打ち合わせ

毎月1回、クライアントへの報告会を行っています。アクセス解析データの中から、前月の施策の効果検証や、新たな課題の抽出、次月の改善施策立案を行い、クライアントへ報告します。

クライアントのWeb事業を担う責任感もありますが、チーム一丸となってアイディアを出し合いながらプロジェクトを進めていく面白さがあります。

16:00

グループ内ミーティングで情報共有

Web・ECディレクターグループで週次のミーティングを行っています。各店舗の売上の共有や、効果検証の結果の共有など、グループ内で情報共有します。

他店でうまくいった施策を横展開したり、自身の担当店舗の売り上げを上げるために協力を仰いだり、最新のWebマーケティング情報を共有したりと、お互いフォローし合いながら担当店舗の売り上げアップを目指します。

17:00

改善施策の実施

アクセス解析データをもとに立てた改善施策を、Web上に反映していきます。Web広告の運用やサイト内導線の改善、デザイン変更など、「売り上げを上げる」ことを目的として幅広い業務を行います。

デザイン制作や修正は、社内のデザイナーが担当しますので、ディレクションを行い、その後デザイナーと調整しながら進めていきます。仮説を立て、その通りに数字が動くかどうかを検証していくことが重要です。

19:00

退勤

ACCESSアクセス

ベイクロスマーケティング株式会社

〒106-0047
東京都南麻布4-13-2 麻布高橋ビル7F

TEL.03-5449-3558

FAX.03-5449-3559

東京メトロ日比谷線 広尾駅から徒歩6分
もっとこのエリアを知る