トップへ戻る

社員の1日Webデザイナー(入社1年目)

ディレクターの1日を紹介します

ベイクロスマーケティングで働くWebデザイナーの、
1日の業務の流れをご紹介します。

10:00

着手優先度の確認・決定

タスク管理ツールを用い、進行中の案件を確認します。また、お客様から緊急の依頼が来ていないか、メールボックスをチェックします。それらを踏まえ、着手の優先度を決定し、本日の業務に取り掛かります。

10:30

デザイン・コーディング業務

弊社では保守業務だけではなく、新規サイト立ち上げの案件も多く取り扱っています。時には2つのサイト立ち上げを一気に担当することも。もちろん、ディレクターがお客様とやり取りする中で、スケジュールも調整してくれます。業務量が膨れ上がるようなことはありません。忙しくも充実感を感じられます。

ECサイトはクリエイティブの結果が数字で表れます。成果を実感しやすく、改善施策などのやりがいも十分。ECサイト制作の醍醐味です。

13:00

ランチタイム

広尾には美味しいお店が多く、ランチの場所には困りません。同僚と共にランチを楽しむことも多いです。社内にこもっていると作業効率も下がります。一度は外に出て、リフレッシュしています。

14:00

バナー作成・設置、
コーディング調整など

バナーやカンプの修正など、短時間で対応できる業務を済ませていきます。大きなプロジェクトが並行している際には、細かな作業の納期を遅らせない為に、早めの対応を念頭に置いています。細かな作業だからこそ、対応の遅さは満足度の低下につながりかねません。制作のスピード感も求められます。

しかし、緊急の依頼等で業務が立て込んでくることもあります。その場合は、チーム内で、「この作業引き取って」とお願いしやすい環境です。チームで臨機応変に動き、業務を抱え過ぎないようにしています。

18:00

チェックバック対応

お客様からのチェックバックや、ディレクターからの修正依頼に対応します。その過程で不明な点がある、あるいは「こうした方がいいのでは」と考えることもあります。その際はディレクターに直接伝え、確認・意見を交換し合います。作業効率化を図るためにも、その場で悩むよりも聞きに行く、というスタンスで動いています。

19:00

退勤

ACCESSアクセス

ベイクロスマーケティング株式会社

〒106-0047
東京都南麻布4-13-2 麻布高橋ビル7F

TEL.03-5449-3558

FAX.03-5449-3559

東京メトロ日比谷線 広尾駅から徒歩6分
もっとこのエリアを知る