トップへ戻る

女性が輝く会社女性社員の体験談

柔軟な支援体制が叶える
「女性が働きやすい会社」

女性にとって妊娠・出産・育児に対するサポートがどのくらいあるか、会社を選ぶ上で気になる人も多いでしょう。ベイクロスマーケティングでは、働くスタッフの声を元に、制度が生まれています。

何か不安なことがあれば、まずは相談することが大切です。スタッフの希望から、実際に新しい制度が増えた事例をご紹介します。

「働きやすい環境を一緒に作っていける」というのは、当社の大きな魅力の一つだと思います

会社にとっても初めての産休、体制づくりからスタート

妊娠が分かったのは妊娠2ヶ月の頃。安定期まではまだ数ヶ月ありましたが、大きな案件を抱えていたこともあり、社長とマネージャーには妊娠が判明した翌日に報告しました。社内規則に産休・育休の記載はあったものの、実際に取得するのは私が初めて。会社にとっても初めての産休になるため、まずは体制づくりからスタートしました。

社長からは「無理だと思うことも含めて希望を挙げてみて」と言っていただいたので、思いつくままに色々と要望をお伝えしました。時間差出勤、テレワーク(自宅作業)、産休に入る時期、育休の期間など、かなり自由に意見を言わせていただきました。わがままを言い過ぎかな…と不安になったくらいです(笑)。

結果的に、ほとんど私の希望を通していただき、「テレワーク制度」という新しい制度も作られました。もともと社内規則にあった内容も見直しが進んでいます。「働きやすい環境を一緒に作っていける」というのは、当社の大きな魅力の一つだと思います。

フレックス制度を活用して
時間差通勤

当社の勤務時間は10~19時ですが、フレックスタイム制度を利用すれば少し時間をずらして出社・退社することが可能です。妊娠中は通勤ラッシュを避けたかったので、私は朝8時に出社していました。反対に出社を遅らせることもできるので、通院後に出社する際にもとても助かりました。

他のメンバーもよくこの制度を活用しています。仕事後に予定がある日や、仕事前に病院や役所に寄りたいときに便利な制度です。

産休前はテレワーク制度で
自宅作業に

仕事をする場所が変わっただけですが、電車に乗らなくていいというだけで、かなり体が楽になりました。急に体調が悪くなってもすぐに休めるので、家族も安心してくれたようです。

産休・育休からの復職後も、しばらくはテレワーク制度を活用する予定です。復職の時期も含めて、出産後に会社と相談しながら決めていこうと思っています。

産休・育休を
取りやすい会社へ

復職後は、今後産休・育休を取得する女性社員のために、より働きやすい制度を整えていきたいと考えています。

幸いなことに私は妊娠期間中もずっと体調が安定していましたが、体調の変化は人それぞれ。つわりで通勤が難しい場合や、急に自宅安静になってしまう場合もあります。

基本となる制度を整えたうえで、その時々の状況に応じてフレキシブルに対応できるのが、本当に「働きやすい会社」だと思います。社員の様々な意見を取り入れながら、各種制度を充実させていきたいですね。

ACCESSアクセス

ベイクロスマーケティング株式会社

〒106-0047
東京都南麻布4-13-2 麻布高橋ビル7F

TEL.03-5449-3558

FAX.03-5449-3559

東京メトロ日比谷線 広尾駅から徒歩6分
もっとこのエリアを知る